オーストラリアの留学事情

  • 留学の際に気になるオーストラリアの基本情報

オーストラリアの国土は日本の22倍と大きく、一軒家の大きさ や、家と家の間、道などあらゆるものが日本よりも大きいと感じるでしょう。オーストラリアの首都はキャンベラです。世界の住みやすい都市ランキングで10 位以内にオーストラリアの都市が複数ランクインするほど、住みやすい国だといわれています。住みやすく、治安が良く、物価が安いと留学先として人気のオー ストラリア。特にフルーツや野菜などは量り売りで日本とはくらべものにならないぐらい安いし、おいしいので健康的な食生活を送ることができるかもしれませ ん。移民が多い国なので、様々なバックグラウンドを持った学生たちと共に学習することができるため、異文化への理解が深まります。日常生活では多国籍料理 を味わうことができます。フードコートではいろんな国の料理が並んでいます。地域によって多少の差はありますが、全般的に人々がのんびりと暮らしており、 ゆったりとした時間が流れているように感じるでしょう。

 

  • 留学の際に気になるオーストラリアの気候

オーストラリアは南半球にあるため、日本と反対の季節になります。日本が夏の間はオーストラリアは冬で、日本が冬の間はオーストラリアが夏ということで す。そのため、デパートでクリスマスグッズが並ぶ12月には不思議な光景が見られます。人々は半袖など夏の服装をしているし、サンタクロースの人形や絵は 半袖を着ているのです。クリスマスカードも夏を感じる仕様になっているので、お土産に喜ばれるかもしれません。
オーストラリアでは地域によって 4つの気候にわかれています。熱帯性気候、砂漠性気候、亜熱帯気候、温帯性気候の4つです。そのため、訪れる地域によってどんな服装が適しているのか確認 するほうが良いでしょう。どの地域にも共通して言えるのは、年間を通して日差しが強いため、日焼け止めやサングラスを欠かさないようにしましょう。湿気の ある日本と違って乾燥しているので、リップクリームやボディークリームなど保湿も必要です。

髪の毛も驚くほど乾燥して傷みやすくなるので気をつけましょう!

そんなオーストラリアだけでなく、留学に関する基本情報の収集には私は主に、<セブ留学メディア>を利用しています。

みなさんも情報を事前にしっかり収集し、充実した留学をお過ごしください!

コメントを残す