留学先の候補 オーストラリア メルボルン

メルボルンは人口およそ407万人で、シドニーに次ぐ、オーストラリア第二の都市です。ビクトリア州の州都です。「教育の街」と呼ばれるほど、世界中から留学生が集まります。オーストラリアには8つ大学がありますが、その2つがメルボルンにあり、学校の質が高いことで知られています。世界で住みやすい都市のランキングでは常に上位にランクインするほど、住みやすさが評価されている都市です。そのため留学生も安心して暮らすことができます。国土の4分の1が公園を占めていることから、「ガーデンシティ」という別名を持ちます。自然を楽しみながら学生生活を楽しみことができます。ホスピタリティー産業が栄えており、町の至るところにカフェやレストランがあります。サービス業界への就職を目指している学生は、留学先としてメルボルンを選ぶのも良いかもしれません。街を歩いていると、歴史的な建物と新しい建物が共存している不思議な光景を見ることができます。
セブ島留学の料金体系を知ることが損しない第一歩